人気ブログランキング |

一関~十和田湖~五所川原

8月2日

早めに朝食を済ませて東北道に乗り十和田湖を目指しました。
a0199979_1403526.jpg

(ネットから拝借)
十和田湖は、約20万年前に始まった火山活動により形成されたカルデラ湖です。
カルデラ湖とは、噴火によってできた陥没に、長い年月をかけて雨水が貯まってできたものを指します。


a0199979_1413679.jpg


湖畔を歩いていると・・・湖で泳いでいる人が・・・
a0199979_1425076.jpg


十和田湖は遊泳禁止のはず??
泳いでいたのは中国人・・さすが~~~

十和田湖で一番有名なのは「乙女の像」

a0199979_144474.jpg

十和田湖国立公園指定15周年を記念して、昭和28年に建てられたこの「乙女の像」のブロンズ像は、彫刻家であり詩人でもある高村光太郎の最後の作品としても知られ、完成まで1年余りかかったと言われています。
高さ2.1mの2人の裸婦が左手を会わせ向かい合っており、モデルは光太郎の愛妻で詩集「智恵子抄」で知られる智恵子夫人です


昔に比べて観光客がすくなくなったのでしょうか?
廃業したホテル、レストラン、お土産屋さんが目立ちました。

乙女の像に行くときは湖畔を歩き帰りは森の中の遊歩道を歩きました。
a0199979_1411049.jpg


a0199979_14111387.jpg


静寂に包まれた森を歩いていると森の精霊たちが出てきそうでしたが・・・
あとで知ってビックリ・・・
この森の中に熊がいるらしいのです。
a0199979_1418025.gif

(無断でお写真をお借りしました)
湖を泳いでいたんですって・・・

青森市に向かう途中、十和田湖畔子ノ口(ねのくち)から焼山までの約14kmにわたって奥入瀬川の渓流があります。
a0199979_14294890.jpg


a0199979_1430116.jpg


a0199979_14502283.jpg


シンゴさんはベストショットを狙っていましたよ
a0199979_14314070.jpg


渓流沿いには滝が何か所かあるのですが車を停める場所がなかったので写真が撮れませんでした。
残念!!

お昼は青森市内で有名な中華そば屋さんで食べました。
a0199979_14354157.jpg


a0199979_14355468.jpg

このお店は麺の太さを選ぶことができます。
繁盛店みたいで2時ごろに行ったのに満席状態でしたよ。

8月2日~5日まで五所川原の川浪家にお世話になりました。

この日の夕食は海の幸、山の幸が食卓にいっぱい並びました。
a0199979_14394343.jpg


a0199979_1440198.jpg

ウニ、ホタテ、大間のマグロをのっけて「勝手ドン」を作って食べたのですが・・・
う~~~ん!!なんとも言えない美味しさでしたよ~~~

  川浪ご夫妻
     ごちそうさまでした

Commented by tstthome at 2016-08-29 17:58
こんにちは。
十和田湖って、こんなに大きいんですね。
で、泳ぐなーーっ!怒 ホント何しても平気なんだから。
中尊寺では、お見掛けせず良かったですね(^-^;
遊歩道もマイナスイオンが降り注いで、元気になったでしょう。
熊さえ出ない保証があれば、ずっと歩いていたくなりますね。
お友達のお宅では、お料理がテーブルにいっぱい^^
楽しいおしゃべりと、美味しいお料理で盛り上がったことでしょうね~。
ウニ、ウニ ウニ いいな~♪
Commented by jijibaba0309 at 2016-08-30 17:00
★チロママさん

こんばんは。
大陸の人が本州の端にいたのにはびっくりでした。
中国のお金持ちは水資源を求めて日本の土地を買っているらしいですね??

お友達夫婦は私たちのために市場に買い物に行って青森の海、山の幸をテーブルいっぱいにしてくれました。感謝!感謝です。
ウニは今回の旅でもういらないってくらい食べてきました(ごめんね~~~)
by jijibaba0309 | 2016-08-28 14:46 | 国内旅行 | Comments(2)

日々の暮らしを綴ります。


by jijibaba0309