人気ブログランキング |

2019年 05月 07日 ( 1 )

岩国までドライブ

岩国の双子家に届けるものがあったので行ってきました(軽トラで)
朝8時ちょうどに自宅を出て一般道を走りました。

今日は晴天で瀬戸内の海がキラキラ輝いていて気持ちよかったですよ。
岩国までドライブ_a0199979_19510343.jpg
一般道を走るといろいろな発見があって面白いです。
幼稚園児か小学生が作ったと思える??こいのぼりが橋に飾っていました。

岩国までドライブ_a0199979_19512264.jpg
この橋は県境の橋なんだけど・・・どっちの県の人が飾ったのでしょうね???
双子家に着いたのは10時半・・・我が家から2時間半かかりました。
双子パパが・・
岩国に「はま寿司」ができたのでごちそうするから食べに行こうと言ってくれたので
遠慮なくごちそうになることにしました。

岩国までドライブ_a0199979_19513100.jpg
行く途中、錦帯橋があったのでちょっと観光客気分を味わえました。
私が撮った写真ではわかりにくいでしょ??
錦帯橋は春は桜、秋は紅葉がきれいです。
岩国までドライブ_a0199979_19513800.jpg

岩国までドライブ_a0199979_19514672.jpg
上の2枚の写真は岩国市HPより無断拝借しました。

錦帯橋は、日本三名橋の一つです(東京の日本橋、長崎の眼鏡橋、山口の錦帯橋)
錦川にかかる錦帯橋は・・・
1673(寛文13・延宝元)年、両岸に広がる城下町を繋ぐ橋として、岩国藩主・吉川氏によって建造されました。
それまでは橋を架けても洪水の度に流されるという事態の繰り返し。「流されない橋を」という悲願のもとで研究が重ねられ、中国(当時は明朝)の絵図「西湖遊覧志」にあった“連続する小島とそれを繋ぐ橋”をヒントに造られたといいます。
当時の土木建築技術の粋が集められており、特にアーチ部分の精巧さと強度は、現代力学においてもまったく遜色ないものなのだそうです
工法は江戸時代から変わらずに伝承されているそうです。(HPより抜粋)


お昼ご飯をごちそうになってまた2時間半かけて帰宅しました。

双子パパ
   ごちそうさまでした。


by jijibaba0309 | 2019-05-07 20:23 | Comments(2)

日々の暮らしを綴ります。


by jijibaba0309